理学部公開講座

平成8年度  千葉大学理学部公開講座

「数学,算数の楽しさ・おもしろさ(今日的話題)」

主催 千葉大学理学部
後援 千葉市教育委員会
1.講座名:
数学,算数の楽しさ・おもしろさ (今日的話題)
2.会場:
千葉大学総合校舎 H - 11 (H 号館 1階) (案内図参照)
3.実施期間:
平成8年11月30日(土), 12月7日(土) 計2日間(5時間)
4:講座の趣旨:
数学,算数は,その習い始めのころならばいざ知らず,内容が高度になるに つれて,面白くないもの,難しいもの,普段の日常生活とは無関係のものと, 多くの人に考えられ敬遠されがちです.このことを,私たち数学(算数)に携 わっている者としては,大変残念に思っています.数学は私たちの日常生活と 全く無関係なものではなくて,実際には意外なほど数学が日頃の私たちの生活 で必要とされているのです.今回のこの公開講座では,ほとんど数学的な予備 知識を仮定しないで,一般の人達に,数学,算数の楽しさ,おもしろさを是非 味わってもらうことを目的としています.また,後半では,コンピュ−タ,さ らには,数学(算数)教育の今日的話題についても触れたいと思っています.
数学は,やはり,数楽(すうがく)なのですから.
5.日程及び内容
期日 時間 題目等 講師
11月30日(土) 13:00 - 13:40 受付・連絡
13:50 - 14:00 開講のあいさつ 理学部長・川崎昭一郎
14:00 - 15:30 楽しい,数とアミダくじのお話し 理学部教授・越谷重夫
15:45 - 16:45 物の広がりと,つながり 理学部助教授・久我健一
12月7日(土) 14:00 - 15:00 再帰とプログラミングについて 理学部助教授・西崎真也
15:15 - 16:45 なぜ数学を勉強しなければならないのか (偏差値に代わる新しい評価基準の作成について) 理学部教授・佐藤恒雄
6.受講対象者:
一般,中・高校生    
7.募集人員:
50名
8.受講料:
3,700円
9.申込方法:
「往復はがき」の往信用に住所,氏名,年齢,性別,電話番号,職業又は学年を 記入し,返信用には受講希望者の住所,氏名を記入のうえ下記へお送り下さい. なお,電話での申し込みも受付けます.
  申込期限:平成8年11月15日(金)まで(必着)
       定員になり次第締切らせていただきます.

  申込先: 263 千葉市稲毛区弥生町 1-33 
           千葉大学理学部学務係
       電話 043-290-2880  または 2881
10.決定通知:
申込み順により受講者を決定し,受講決定通知,受講料の納付方法等を 送付します. 募集人員を超えたため受講できない方についてもその旨通知いたします.
11.修了証書の交付:
2回の講座に出席された方には,2日目の講座修了後に修了証書を交付します.
12.その他:
車での来学は,ご遠慮願います.

数学・情報数理学科のページに戻る