同窓会会則

千葉大学理学部数学・情報数理学科同窓会会則
 
   第1章 目的

第1条 本会は、本会員の親和を図ると共に千葉大学理学部数学・情報数理学科、自
 然科学研究科数学系および千葉大学理学部の発展に寄与することを目的とする。


   第2章 名称及び事務所

第2条 本会は「千葉大学理学部・情報数理学科同窓会」と称し事務所を千葉大学理
 学部に置く。


   第3章 事業
 
第3条 本会は第1条の目的を達するためつぎの事を行う。
  1.総会ならびに親睦会
  2.会報ならびに名簿の発行
  3.講演会、文化行事等の開催
  4.その他必要と認める事項


   第4章 会員

第4条 本会は千葉大学理学部数学・情報数理学科在校生、卒業生、自然科学研究科
 数学系在籍者、修了生および従前の数学科卒業生、理学研究科修了生、文理学部自然
 系卒業生をもって会員とし組織する。

第5条 本会は理学部、自然科学研究科の数学教員および旧教官を特別会員とする。


   第5章 役員

第6条 本会は次の役員を置く。
  1. 会長 1名
  2. 副会長 1名
  3. 理事 若干名
  4. 監査 若干名

第7条 会長は総会において互選する。会長は本会を代表し会務を統理する。副会
 長は会長を補佐し、会長の事故あるときはその職務を代理する。

第8条 理事は会員および特別会員の中から総会において選び、一般会務に従事する。

第9条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。役員に欠員を生じたと
 きはこれを補う。このものの任期は前任者の残任期間とする。

第10条 会長は総会を開催し、必要あるときに理事会を開くことができる。


   第6章 総会

第11条 総会は定期総会およぴ臨時総会とする。
 
第12条 定期総会は原則として毎年1回これを開き、臨時総会は会長が必要と認めた
 ときにこれを開く。

第13条 総会は次のことを行う。
  1.役員の選出
  2.予算の議定および決算の承認
  3.会則の制定ならびに改廃
  4.その他の重要なる事項


   第7章 理事会

第14条 理事会は、会長、副会長、理事、監査で構成し、次のことを行う。
  1.総会から委任された事項
  2.本会の会計、維持運営に関する事項
  3.その他必要事項


   第8章 会議

第15条 総会ならびに理事会の議事は出席会員の過半数を以って議決する。


   第9章 会計

第16条 本会の会計年度は10月1日に始まり9月30日に終わる。


   附則

1.本会則は平成15年10月1日から施行する。
2.本会則施行に関し必要な細則は別に定める。