応用解析領域

複素関数論、フーリエ解析、関数解析を用いた解析学およびその周辺の応用分野 の研究および教育を担当する。調和関数の境界値問題へのポテンシァル論の研 究、三角関数系のみならず他の正規直交系に関するフーリエ級数の研究など線形 現象に関わる研究から関数解析の手法を用いた非線形現象の数理モデル化などの 非線形の解析学も展開する。また、複素多様体の位相幾何学的研究や、非可換現 象(量子現象)の幾何学として作用素代数の構造解析など数理物理学とも密接な 分野の研究も展開される。


数学・情報数理学科のページに戻る