基礎解析領域

解析学の基礎的研究分野である、微分方程式論と多様体論に関する教育・研究を 行う。1変数および多変数の複素関数、実および複素領域における微分方程式、 複素および代数多様体について、複素解析学、代数解析学、位相解析学、代数幾 何学、位相幾何学、超関数論など様々な手法を用いた解研究を行う。特に、線型 偏微分方程式の局所および超局所理論、擬微分作用素の代数解析的研究、複素偏 微分方程式の解の特異性、代数幾何学について、理論体系の系統的な教育から始 め、さらに現在まさに進行中の最先端の研究へと進んでいくことを目標とする。


数学・情報数理学科のページに戻る