代数領域

本領域では、代数学の主要分野である、群論・表現論・可換環論・整数論等につ いて教育研究を行う。群論では、指標からの群構造の決定や、単純群と関連する 符号および格子などの代数構造や組合せ構造に関して研究を行う。また、有限群 の表現論、つまり通常表現、モジュラー表現および有限次元代数の表現などにつ いて考える。また、可換環論とそのホモロジー代数に関して、代数幾何学、特に エタールコホモロジーやp進コホモロジー、p進解析などを用いた整数や代数多 様体の研究および代数的サイクルやゼータ関数についての研究を行っている。


数学・情報数理学科のページに戻る